期間 2015年2月27日 〜 4月19日


三科光平のCITY LIFE!

22歳の若さでスタイリストになり、現在は店長になった三科さんは、10代から20代前半の男の子たちの頼れる先輩。「最初から男性ばかり切っていたので、今でもカットするのは98%男の子。お店自体も若い子が気軽に来られるような場所がコンセプトなので、下は中学生くらいの子も来ますよ」。お洒落に目覚めた男の子たちに的確なアドバイスを送る三科さん。「朝から晩まで立っているので、休みの日はもっぱらマッサージに通ってます(笑)」。ストイックな職人気質だから、休みの日は体のメンテナンスを怠らない。

ボーイたちの頼れる兄貴

三科光平

先輩(26)

美容師

神宮前にある、美容院「OCEAN TOKYO」の店長。現在、代表取締役になる2号店のオープンに向け準備中。

三科光平のスタイリング
  • スタンダードMA-1
    ¥4990 BUY
  • ケーブルハイネックセータ
    ¥3990 BUY

三科光平のライフスタイルインタビュー

好きな場所

朝ご飯を食べてからお店を閉めて、帰るまでご飯を食べる時間がない三科さんの仕事。「だんだん慣れてくるんですよ。ウチの美容院は、働いているスタッフも男が多くて、男社会なので体育会系だからかもしれませんが(笑)。お店の2号店を出すことになったのですが、そこの代表になることになったので今は大忙しです」と楽しそうに話してくれる三科さん。「髪を切ったお客さんが、また来てくれて、その髪型にして、生活にどんな変化があったかなど、感想を話してくれているときが一番嬉しいですね」。

OCEAN TOKYO
http://oceantokyo.com/

お気に入りのアイテム

ワックスについての話や髪質についての専門的な話が異常に詳しいのは、三科さんならではの理由があった。「もともと喋るのが苦手で、一番大変だったのが“会話”なんです。それをカバーするために、とにかく知識を蓄えてお客さんに伝えるという努力をしていましたね。あと心理学の本を読んで、お客さんの居心地の良い環境にするためには、どうすればいいかも勉強しています」。勉強家、努力家な三科さんだからこそ、2号店に向けての準備は怠らない。「代表になると、目上の方に会う機会が増えるので、ボッテガ・ヴェネタの財布とウブロの時計を揃えました」。うーん、つくづく頼りになる。

 


 










_