期間 2015年2月27日 〜 4月19日


河内由衣子のCITY LIFE!

とにかく明るい河内さんの印象と、その経歴にはギャップがある。「10歳までオランダに住んでいて、そのときにチェロを始めたんです。帰国してから本気で勉強したくて、高校から音大に通い始めました」。真面目なイメージがある音大で、河内さんは少し浮いた存在だという。「私はクラシックも好きだけど、DJもやるし、フェスにもライブにも行きます。でも、練習だけは、だれよりも真面目にやっている自信があります!(笑)」。自分の軸となる活動があれば、どこで遊んでいても、いつかそれが活きるってことだね。

型にはまらないチェロ弾きガール

河内由衣子

先輩(24)

チェロ奏者・DJ

高校から大学院まで音大に通い、チェロを勉強。プライベートではDJとしても活動中。

河内由衣子のスタイリング
  • レースラインブルゾン
    ¥3990 BUY
  • ロゴリブスウェット
    ¥2990 BUY
  • ミモレペンシルスカート
    ¥2990 BUY

河内由衣子のライフスタイルインタビュー

好きな場所

レコード店が密集していた、通称“シスコ坂”の階段を降りたところにあるカフェバー「FLAMINGO」が、河内さんのお気に入りスポット。「DJをしているイベントで知り合った人が、お店で働いていて、居心地が良いので、近くを通るとすぐ休憩していますね」。お気に入りメニューは、スパイシーなチキンマサラカレー。「あとは、安くて美味しいので、もつ焼き屋さんの『四文屋』によく行きますね」。知り合いがいるお店を行きつけに持っていると、そこから人の輪が広がっていく。いつかは、そんなお店を持てるように頑張ろう!

FLAMINGO
http://cafe-flamingo.com/

お気に入りのアイテム

河内さんの“相棒”は、チェロ。「今年で大学院を卒業するので、これからは教える仕事と演奏の仕事を両方やっていきたいです。ディスクロージャーのような音楽も好きなので、DJも続けていきたい。いつかは、自分の培ってきたチェロの技術とDJを始めて知った音楽の魅力を合わせた音を作ってみたですね」。


 


 










_