期間 2015年2月27日 〜 4月19日


信岡麻美のCITY LIFE!

アート、音楽、ファッション、様々なジャンルから女子クリエイターが集まるシブカル祭。そのなかでも、特に話題を集めたのが、信岡さんの写真と、それをプリントしたTシャツ。「もともと、写真の勉強をしていたわけじゃなく、一緒に遊んでいる友達たちがオモシロいので、その瞬間を残したいと思って撮っていたんです」。さらにシブカル祭に来た知人の勧めで、自身のブランド「GOODNIGHT LITTLE POOL」を立ち上げることに。東京では、自由に、思いっきり遊び回っていると、自然にそれが仕事になっていくってことが、信岡さんを見ていると納得できる。

生粋のシティガール

信岡麻美

先輩(22)

アーティスト

ファッション、音楽、写真、様々なジャンルを自由に動き回る女性アーティスト。

信岡麻美のスタイリング
  • ボタニカル柄ブルゾン
    ¥3990
  • オーガンジー切替セーター
    ¥2590 BUY

信岡麻美のライフスタイルインタビュー

好きな場所

2月27日から3月3日まで、自身のブランド「GOODNIGHT LITTLE POOL」のPop Up Storeと、写真の展示を行なうギャラリーROCKET。 「最近は展示の準備でよく通っていますが、普段は、池ノ上や下北沢の居酒屋で飲んでいることが多いです(笑)。 最終日は、予約制でクロージングパーティもやる予定で、友人にライブをやってもらったり、トークショーも行なう予定なので、是非遊びに来てください! ギャラリーの近所にある喫茶店『Hapiness』は、喫茶店派の自分としてはお気に入りです。特にココアがオススメ」。

ROCKET
http://www.rocket-jp.com/

お気に入りのアイテム

「カメラは父親のおさがりの<CONTAX>をベースに、トイカメラや使い捨てカメラまで、いろいろ使っています。 その場の楽しい瞬間を収めたいから、気軽に撮れることが大事」と信岡さん。好きな写真家もたくさんいるのかと思いきや 「写真家は奥山由之さんが大好きなのですが、いろいろな人の写真を見て勉強をしているわけではないんです」。 知識や常識にとらわれず、何事もあくまで、直感的に動いて実行する信岡さんだから、どんなジャンルでも、どんな場所でも活動できる。 そんな自由なスタンスに“なんかカッコいい”と若いファンが勇気をもらっているのは間違いない。


 


 










_