期間 2015年2月27日 〜 4月19日


徳田有希のCITY LIFE!

昨年、ツイッターにアップしたキャラクー“ひとがたくん”が話題になり、イラストレーターとして多忙を極める徳田さん。だから、彼が過ごす空間は、ほぼ作業場の自宅のデスクだけ。「物心ついた頃から、絵を描いてばかりで、ひとがたくんのイラストも、授業中にノートに描いた落書きが原型なんです。上京してからも、イラストの仕事の合間に、気が向くとコレを描いていました。好きなことが仕事になっているので、絵を描いているのはまったく苦じゃないですね」と徳田さん。いろいろな場所に出かけて遊ぶことだけが、東京の過ごし方ではないってことを徳田さんは教えてくれる!

Mr.イラストアディクト

徳田有希

先輩(24)

イラストレーター

静岡県出身。ツイッターにアップしたキャラクター「ひとがたくん」が、一躍人気者に。

徳田有希のスタイリング
  • VINTAGEストレートデニム
    ¥3990 BUY
  • ホワイトソールシューズ
    ¥4990 BUY

徳田有希のライフスタイルインタビュー

好きな場所

連続30時間もイラストを描き続け、腕にペンだこ(机だこ?)ができている徳田さんは、常にイラストが描けるように、ご飯も片手で食べられるものばかりを選んでいるほどのインドア派。 「髪も自分で切ってしまうくらいだから、ほとんど外出はしないけれど、唯一出掛けるのが文房具屋さんです。新宿の『世界堂』も好きですが、渋谷の『LOFT』の地下1階もお気に入り。文房具屋は一日中いられますね。 あとは、イラストを描く素材を集めるために、古本屋さんに行っていて、なかでも『BOOK OFF』がオススメです。雑誌のバックナンバーが実は充実しているんですよ」と徳田さん。 欲しいものをハッキリさせることが、自分に合ったお店を探すコツなのかもね。

お気に入りのアイテム

売れっ子のイラストレーターだから、さぞ高級なペンを使っているのかと思いきや、選んだのは100円のペン。「今愛用しているのは、三菱鉛筆の<PIN>です。すべりの良さと耐久性が気にいっています。1本で1ヶ月くらい使えるので、まとめ買いしています」。ペンを見るときに、必ずペン先を凝視する徳田さん。「たまに試し書きなどで、ペン先が潰れちゃっていることもあるので、それを確認しているんです。仕事では使わないので趣味ですが、いつか、文房具屋にあるペンを全色棚ごと部屋に置きたいですね。次に狙っているのは<COPIC>の棚です!」。

 


 










_